妊娠中に大好きな器屋さん巡りをもっとしておけばよかった

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

私はもともと器が大好きです。器を見るためだけに、電車や車に乗り、器の旅をするのが大好きです。それを妊娠中に、もっとやっておけばよかったと今でも後悔しています。
器屋さんは小さなお店もとても多く、ベビーカーを押して中に入ることができません。抱っこ紐を付けて赤ちゃんと見ていても、いつ足をバタバタさせられて器を倒してしまったり、、割ってしまったりするかわかりません。そのため落ち着いてみることが全くできないのです。

子供が歩けるようになって手をつないでも、ちょっと面白いデザインの器があれば触ってしまいます。子供はつまみが好きなので、いろんなふたを開けたり遊んでしまうのです。
インテリアショップは、ベッドやソファー椅子など大きなものを取り扱っているので、小物の置いてあるコーナーに行かなければ、家族で訪れやすい場所の1つだと思います。
ですが器屋さんは違います。ネットで買い物することもできますが、私は自分の手の大きさにしっくりと馴染む器であるかなど、触れてみて確認したい方なのです。

家族が増えると、お祝い事の機会も多くなります。そのたびに両親や友人を招いたり、そんな時に器がたくさん必要です。こだわりのない人なら構いませんが、私のようにある程度イメージを持っている人は、とりあえずの買い物はできないのです。子供が預けられるようになったら、ゆっくり器屋さん巡りをしたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です