栃木県の子宝スポット

栃木県にある子宝スポットを調べてみました。
全国にはいろいろな子宝に関するスポットがあります。
ジンクス的なものなのでしょうが、妊活に行き詰まったりした時などに、夫婦でドライブや旅行で神社に参拝してみたり、パワースポットに行って気分転換してみるのは決して悪いことではありません。

夫婦が楽しいことをしていると、赤ちゃんも楽しそうだなって思って二人の元へ来てくれるかもしれませんよ。

栃木県に観光に行って楽しんで、さらにパワーをもらっていい妊活をしてみませんか?

栃木県の観光

日光東照宮・日光二荒山神社・日光輪王寺の二社一寺で構成される世界遺産の「日光の社寺」を始め、古い歴史を持つ名湯がある栃木県。
豊かな自然や文化に育まれた名所を数多く有しています。

栃木県の子宝スポット

御前岩(ごぜんいわ)

栃木県那須郡那珂川町大山田下郷2766
問い合わせ 0287-93-0680 (那珂川町観光協会)
JR郡山駅
電車 JR氏家駅東口より東野バス「馬頭行」馬頭車庫下車、タクシーで約10分
車 馬頭の市街地より15分
東北自動車道矢坂ICより約50分

徳川光圀公が領内検分の際に、御前岩を見て「これは誠に天下の奇岩じゃ」と驚いたと言われる奇岩。
女性器に似ている岩があることから、子授けのご利益があるといわれています。
御前岩の上には小さな祠があり、木や石で作った男根が奉納されていて、古くから子宝祈ご利益があると信じられています。

安住神社

栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢2313
問い合わせ 028-675-0357
電車 JRJR宝積寺駅よりタクシーで約15分
車 北関東自動車道宇都宮上三川ICより約35分
柳田街道沿いかましんから道なり6km

御祭神の神功皇后様は”子安神”として有名です。
神功皇后様は応神天皇を身籠ったまま御出陣され、無事帰還され、お生みになられたそうです。
この為、安住神社は子授、安産、子供の無事な生育を祈願する神社として古くから信仰を集めています。

日光二荒山神社 別宮滝尾神社 子種石

栃木県日光市山内2307
問い合わせ 0288-54-0535
車 日光宇都宮道路日光ICより10分

日光二荒山神社別宮の滝尾神社に妃神・田心姫命(たごりひめのみこと)の御神徳と称えられる「霊石 安産子種石」があります。
昔から「子なきもの、この石に祈れば必ず子が授かり安産する」と言い伝えられています。
滝尾神社の周りには、子宝を願ってたくさんの石が積み上げられています。
実際に聖地の石「子種石」が入っている御守りが授与されており、男性は青、女性は赤のものを常に身につけていると願いが叶うといわれています。

岩崎観世音

栃木県日光市岩崎1024
問い合わせ 0288-21-5611/0288-22-1525 (日光市観光協会)
電車 JR文挾駅より徒歩10分
車 日光宇都宮道路大沢ICより15分

岩崎山の中腹に馬頭観音と岩の裂け目にある鶴の子観音が奉られています。
鶴の子観音は、子授け・子育ての神様です。

城興寺

栃木県芳賀郡芳賀町大字下延生1641
問い合わせ 028-678-0422
車 北関東自動車道真岡ICより約30分

このお寺には1000年以上も続く子宝祈願、安産祈願の対象として親しまれてきた延生地蔵尊があります。

[denwa][kodakara]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です