産み分けって本当にできるの?

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

1人目の子どもの性別はこだわりがなくても2人目、3人目になると「次は別の性別の子どもを育てたい」「同性の方が育てやすそう」など考えますよね。仕事や年齢、生活スタイルにより1人っ子を希望の方でも生まれてきて欲しい性別というのがあると思います。確実な産み分けの方法ってあるのでしょうか。

日本では100%の産み分けはできない

着床前遺伝子診断をご存知でしょうか。着床前の受精卵に対して染色体や遺伝子に異常がないか検査をすることです。すべての染色体を調べることになるので男女の産み分けが可能になりますが、日本では男女の産み分け目的の着床前診断はできません

日本産科婦人科学会では「重篤な遺伝性疾患の診断する目的以外禁止」と規定しています。法律ではないのですが、もし破った場合は日本産婦人科学会から除名されます。

つまりこの方法で産み分けたいのなら日本産科婦人科学会認証のない医療機関もしくは規制のない国に行っておこなうしかありません。

産婦人科の産み分け外来

産婦人科により産み分け指導をしているところもあります。2人目以降に限る(初めての妊娠での産み分け指導はしない)病院も多く、夫婦の年齢が高い場合は妊娠の確率が低くなるため産み分けよりも妊娠自体に重点がおかれます。また費用も健康保険適用外なので高額となりますので注意が必要です。

内容は病院によりますが

・排卵検査薬や基礎体温などでタイミングを図る
・性交の方法の指導
・ゼリーやリンカルなどを使った膣内の環境整備

などをおこないます。

ゼリーとは女の子を希望の場合は膣内を酸性にするピンクゼリーを、男の子を希望の場合はアルカリ性にするグリーンゼリーを性行為前に膣内に挿入する方法です。

リンカルとはリン酸カルシウムの略語で栄養補助食品です。2ヶ月以上飲み続けると男の子を産み分けできるという方法です。

どちらも100%の確率で産み分けできるわけではないので注意してください。

自宅で手軽にできる産み分け

病院などに行かずに、もっと手軽に自分たちで試したいという方にはこちらをおすすめします。

日本製で安心できると特に人気が高いハローベビーゼリーです。
性交前に膣内に注入する潤滑ゼリーで、食品から摂れる成分のみで作っているので口に入っもしまっても大丈夫。天然成分の安全なメイド・イン・ジャパンです。

使用前に湯煎で温める手間もなく流線型でスムーズに注入できるのでムードを壊さず自然な流れで使用できます。

詳しくはこちら⇒新しい形の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】

ハローベビーゼリーからプレミアムな商品が発売されました。従来品からさらに、
●男性のエネルギー源である「フルクトース」を配合
●男性の体液が最も活動しやすい最適な粘度(浸透圧)に調整
という2つの進化でより環境を整える「ハローベビーゼリープレミアム」です。こちらもお得なまとめ買いができるので一度試してみてはいかがですか?

最後に

産み分け自体を「自然じゃない」と否定する人もいますが、子どもの性別は自分たちの環境や今後の生活に関わることでもあります。「こっちだったら楽しいな」ぐらいは誰でも想像しますよね。100%の産み分けができるわけではありませんし「絶対男の子(女の子)を産む!」なんて思い込まずに、いづれくる赤ちゃんとの生活を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です