性機能を改善する「六味丸」

漢方薬は体全体の不調を正しく整えてくれますので、原因の分からない不妊症の場合にも有効だと言われています。
体の中から元気を取り戻し、妊娠しやすい体に改善するため、妊活に漢方薬を取り入れるカップルも増えています。

六味丸とは、下半身の衰えに効果のある漢方薬です。
腎機能低下による頻尿や足腰の痛み、性機能低下、アトピー性皮膚炎などの改善に用いられます。
特に生殖器の機能を補う効果がありますので男性の不妊症にも用いられます。

六味丸の成分と作用などについてまとめてみました。

漢方薬

漢方薬とは、中国で発達し日本独自の発展をしてきた伝統医学のことです。
体全体の調和を重視し、人間が本来持っている自然治癒力を高めます。
女性は妊娠しやすい体に、男性も精子の状態が改善するように体全体を整え、原因が分からない不妊にも対処します。
漢方薬は妊活のための体質改善に最適です。
一人一人の体質にあった漢方薬を処方しますので、服用が向いている方と、服用を避けたほうが良い体質の方がいます。
専門店の薬剤師に相談の上で服用されてください。

成分

六味丸は地黄・山茱萸・山薬・茯苓・沢瀉・牡丹皮の6種類の生薬が配合されている漢方薬です。
6種類の天然由来の成分で構成されています。

作用

六味丸は、疲れやすい・虚弱体質・尿の量が少ない、または尿が多い・性機能低下・むくみ・かゆみ・アトピー性皮膚炎・前立腺肥大・足腰の痛みなどの症状に有効な漢方薬です。

地黄は、造血作用があり、女性ホルモンの不調を整えてくれるので不妊症にも効果が期待できます。
山茱萸は、滋養強壮と血を補う作用があります。
山薬は、免疫力を向上し消化機能を助けます。
茯苓は、滋養強壮の効果と、利尿効果がありますので毒素を体の外に排出してくれます。
沢瀉は、ほてりや喉の渇き、口の乾きを和らげます。
牡丹皮は、血液が滞るのを防ぎます。
この6種類の生薬の働きは体を強く元気にしてホルモンバランスを整えるので、不妊症のカップルやベビ待ちさんに適しています。
元気な体で妊娠率を上げる効果が期待できます。

まとめ

六味丸は、腎機能を改善することにより、排尿困難やむくみ、かゆみなどを治します。
性機能低下にも効果があるので、不妊を克服するために用いられます。
特にのぼせるような熱を感じる体質の方に向いた漢方薬です。

※漢方薬は一人一人の体質に合わせての服用が大切です。服用の際には専門の薬剤師に必ず相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です