妊活の成功率UP!には、妊娠しやすい子宮環境作り!

f504c7138612568ab934d3e2ed41f631_s

妊活が上手くいっていない方が、見落としがちなのが妊娠しやすい子宮作りです。

ほとんどの方が「卵子の質を上げる」「精子の質を上げる」、この2つには気をつけていることでしょう。でも、せっかく卵子と精子が上手く結びついたとしても、子宮の状態が悪いと妊娠しません

つまり、最後の決め手は子宮なのです。

それでは「妊娠しやすくなる子宮環境を作るには?」今回は子宮の環境を変えてくれる妊活に効果的な栄養素について詳しくご紹介します。

不妊治療のクリニックでも使われる“ある栄養素”

今、妊活中の10組に1組は不妊症で悩んでいるといわれています。不妊治療も体外受精人工授精など色々な方法で妊娠できるようになってきましたが、それでも妊娠できるのは3割程度だそうです。

どんな治療をするにしても、最終的に赤ちゃんを宿すのは女性の子宮です。だから卵子にとって居心地が悪い子宮の状態だと妊娠しないのです。

逆に言えば、卵子にとって居心地の良い子宮に変われば、当然妊娠しやすくなります。そんな子宮の環境を変えてくれる栄養素として、いま注目されているのがイソフラボンです。

food_daizu

イソフラボンと聞くと更年期の女性向けの栄養素と思われがちですが、最近の研究でイソフラボンが着床に不可欠な物質の分泌を促進し、妊娠しやすい子宮環境へと整えるお手伝いをしてくれると分かりました。

だからこそ、不妊治療や人工授精を行っている産婦人科や不妊治療専門のクリニックでも、イソフラボンのサプリを導入して子宮の環境改善を取り入れるところが増えてきているのです。

不妊治療専門のクリニックでもイソフラボンのサプリを導入しています。

イソフラボンで卵子が好む子宮環境へ!

イソフラボンが、卵子にとって快適な子宮内膜へと整えることで妊娠着床しやすい体を作ってくれる。だからこそ、イソフラボンの摂取は重要だというのは分かってもらえたと思います。

food_misoshiru

それなら「豆腐や納豆、豆乳、味噌汁などイソフラボンを多く含む食事をすればいいの?」「イソフラボンのサプリメントを飲みまくればいいの?」となりそうですが、そんなに単純なものではありません。

というのもイソフラボンには過剰摂取による副作用があります。

しかも、副作用で妊娠にとって大切なホルモン「エストラジオール」を下げてしまうというのがあるんですが、逆にイソフラボンは適度にとればエストラジオールが大幅に増えるのです。つまり、適度に摂れば妊娠しやすくなるわけです。

でも、適度にと言われても普通の食事では正確な量が分かりません。

だからこそサプリメントを利用するわけです。

サプリメントであれば、一日に何粒までと書いてあるので正確に適量を摂取することができます。もちろん、食事から摂れるであろうイソフラボンを計算にいれた上での適量になっているから併用しても大丈夫なんです。

イソフラボンのサプリの中でも“妊活”に特化したもの

ここでもう一つ問題があります。イソフラボンのサプリメントといっても数多く存在します。イソフラボン以外の栄養素を含んだものなど効果はさまざまです。

kounenki_woman

例えば、更年期の方に有効なイソフラボンサプリメントは、妊活中のアナタに有効だとは限らないのです。

ですから、妊活に有効なイソフラボンサプリメントを選びたいものです。

そこでオススメなのが【イソラコン葉酸400μgプラス】です。

【イソラコン葉酸400μgプラス】がオススメな理由

●このサプリが特にオススメの理由が、世界で初めて不妊症に対する有効性が確認されたイソフラボンを使っているということです。だからこそ着床に不可欠な物質の分泌を促進します。

●さらに発酵技術によって開発した吸収力の高いイソフラボンを使用しているということです。だから、他のイソフラボンに比べ1,000倍以上高い抗酸化作用が期待できるのです。

抗酸化作用が高いということは、子宮の環境を整えてくれると同時に卵子の老化を防いでくれます。つまり卵子の質も上げてくれるというわけです。

●妊活中なら葉酸のサプリメントの飲用は常識です。胎児神経管閉鎖障害の発症リスクが低減することから、2000年12月に厚生労働省が推奨しています。必要量は1日400μg。ほうれん草でいうと7束分も1日に食べる必要があるのですが、【イソラコン葉酸400μgプラス】にはイソフラボンとともに葉酸が含まれています。

1日分のサプリを飲めば1日に必要な葉酸もしっかり補ってくれるのです。

しかも、この葉酸の働きはイソフラボンと一緒に摂ることで相乗効果を発揮します。いま別の葉酸のサプリを飲んでいる方も、この商品ならいっぺんに両方を摂取できるのでお財布的にもオススメなんですよ。

イソラコンのオススメポイント

このイソフラボンのサプリメントは、なぜこんなにも妊活に最適なのでしょうか。

それはイソフラボンの研究実績が20年以上ニチモウバイオティックスという会社が、妊活中の方のためだけにこのサプリメントを開発したからなんです。しかも、これらの効果でハイクオリティ認証(※)も取得しています。つまり安全で安心、さらに効果も保証されているというわけです。

ハイクオリティ認証とは原材料の品質と安全性を認証し、証明する制度です。

この【イソラコン葉酸400μgプラス】は、吸収率抗酸化作用がずば抜けて凄いので不妊専門クリニックでも採用されて不妊治療と併用して使われているというわけです。

卵子と精子の質を上げる

妊活が成功して妊娠するためには、ご紹介したように子宮の質を上げて妊娠しやすいからだにするのはもちろんですが、やはり卵子の質と精子の質を上げるのは不可欠です。卵子と精子の質が高くなければ、受精してくれないからです。

そのためにもこの2つをもっとも良い状態にしておくことを意識しておきましょう。
妊活に重要な「卵子の質」を上げるためにできること。

また、抗酸化のために水素水をとるのもオススメです。

卵子・精子が蘇る!?妊活におすすめ水素水のメリット・デメリット

こういった一つ一つの成功率が高まるものを組み合わせて、絶対に「赤ちゃんが来てくれる!」という強い気持ちと自信をもつことも大切ですよ。

まとめ

不妊治療や妊活中の方で、なかなか赤ちゃんがきてくれない理由はもしかしたら、子宮の環境が整っていないのかもしれません。

妊活成功のためにもオススメのサプリメント【イソラコン葉酸400ug】を試して、赤ちゃんが来やすい子宮の環境をつくってみませんか? 来年の今頃は可愛い赤ちゃんを抱っこできるかもしれませんよ。

子宮の環境変えてくれるサプリ

↓【イソラコン葉酸400μgプラス】↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です