妊娠中のおっぱいマッサージ

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

私が妊娠中にやっておけば良かったと思うのは「おっぱいマッサージ」です。

一般的に妊娠中におっぱいをマッサージすれば、産後のおっぱいがよく出るし、赤ちゃんも吸い付きやすくなるそうです。
もちろん私も妊娠中にその事は知っていました。

でも私自身、出産すればマッサージをしなくてもおっぱいは出てくるし、また赤ちゃんもおっぱいに吸い付いて飲んでくれると思ってました。
それと、「妊娠中におっぱいをマッサージをするとお腹が張ることがある」ということに不安を覚えたのでおっぱいのマッサージはしませんでした。

でも、現実は胸は張るのにおっぱいはあまり出ない。
私の乳首が吸い付きにくいらしく赤ちゃんも吸い付こうとしてくれませんでした。
結局、色々がんばりましたが産後2ヶ月で断念しました。
あれから5年近く経った今でも、そのことを後悔してます。
ちゃんとおっぱいをマッサージしてれば、赤ちゃんが吸いやすい乳首になって吸ってくれたかもしれない。
そうすれば、それが刺激になっておっぱいもたくさん出たかもしれない。後悔先に立たずとはこのことですね。

もし2人目を妊娠することがあれば、私はお腹が張るのも心配だけど絶対おっぱいマッサージを頑張ると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です