生理不順を改善する「温経湯」

多くの女性が生理のトラブルによる悩みや不安を持っています。
特に妊娠を希望する場合、生理不順は不妊症と関係が大きいので解消したいと思っている方も多いです。

漢方薬の温経湯(うんけいとう)は、体をあたため生理の不調や足腰の冷え、更年期障害を改善します。
生理周期を正しく整え、体の冷えを改善してくれるので、妊活に適した漢方薬です。

温経湯の成分や作用、服用に向いている体質などについてまとめてみました。

漢方薬

漢方薬とは、中国で発達し日本独自の発展をしてきた伝統医学のことです。
体全体の調和を重視し、人間が本来持っている自然治癒力を高めます。
女性は妊娠しやすい体に、男性も精子の状態が改善するように体全体を整え、原因が分からない不妊にも対処します。
漢方薬は妊活のための体質改善に最適です。
一人一人の体質にあった漢方薬を処方しますので、服用が向いている方と、服用を避けたほうが良い体質の方がいます。
専門店の薬剤師に相談の上で服用されてください。

成分

温経湯には、麦門冬・半夏・当帰・甘草・桂皮・芍薬・川芎・人参・牡丹皮・呉茱萸・生姜(しょうきょう)
・阿膠の12種類の天然由来の生薬が含まれています。

作用

温経湯は生理不順・生理痛・更年期障害・不妊症・足腰の冷えなどの症状に有効です。
温経湯の主薬の桂皮と呉茱萸は、血管をあたため血流を良くしますので、体があたたまり冷えをやわらげてくれます。
冷えは血の巡りが悪い状態ですので、血液によって運ばれる栄養や酵素、ホルモンがきちんと全身にいきわたらなくなってしまいます。
そのため卵巣の機能や黄体機能などが低下してしまい、妊娠力が落ちてしまうのです。
体が冷えていると妊娠しにくくなり、あたためれば妊娠の可能性は大きくなると言えます。

麦門冬は肺や腸を潤してくれます。
半夏は、水分が滞るのを防ぎ、代謝障害を治します。
当帰は、血行を改善してくれます。

温経湯の服用が向いていない体質は、胃腸が弱い・食欲不振・吐き気があるなどです。
症状が悪化する場合がありますので服用は専門の薬剤師の指示に従ってください。

まとめ

生理周期が不規則のままだと、排卵のタイミングがつかめない、または排卵していない可能性もあり自然妊娠しにくくなってしまいます。
生理不順は不妊の原因の中でも多くみられると言われています。
温経湯は体をあたため血の巡りを良くして、妊娠の大敵である冷えを解消します。
またホルモンバランスを整える働きもあるので生理トラブルを改善します。
以上のことから、温経湯は生理不順や冷えのある体質の方が妊娠しやすい体を作るために適した漢方薬です。

※漢方薬は一人一人の体質に合わせての服用が大切です。服用の際には専門の薬剤師に必ず相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です