沖縄県の子宝スポット

沖縄県にある子宝スポットを調べてみました。
全国にはいろいろな子宝に関するスポットがあります。
ジンクス的なものなのでしょうが、妊活に行き詰まったりした時などに、夫婦でドライブや旅行で神社に参拝してみたり、パワースポットに行って気分転換してみるのは決して悪いことではありません。

夫婦が楽しいことをしていると、赤ちゃんも楽しそうだなって思って二人の元へ来てくれるかもしれませんよ。

沖縄に観光に行って楽しんで、さらにパワーをもらっていい妊活をしてみませんか?

沖縄の子宝スポット

沖縄は独自の信仰が今でも根強く残っており、「先祖信仰」や古くから残っている集落には「御嶽(ウタキ)」という神聖な場所があります。
神社もありますが、「御嶽」が子宝スポットになっている場所もあります。
男子禁制や勝手に見学できない場所もあるので、実際に行かれる際には確認して行かれることをオススメします。

ガンガラーの谷

〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川202
問い合わせ 098-948-4192
那覇空港から車で高速利用で約25分
(那覇ICー南風原南ー国道507号線)

数百年前から地元の人にとっては聖地と崇められている場所。
種之子御嶽(さにぬしーうたき)と呼ばれる場所にあるイキガ洞(男洞・珍珍洞)には男根の形をした鐘乳石があり、御神体として祀られている。
この御神体に触れて拝むと子宝に恵まれると言われています。

普天満宮

〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間1丁目27−10
問い合わせ 098-892-3344
沖縄自動車道「北中城」ICより約5分
バス 「普天間」バス停から約5分

琉球八社のうちの一つ。
鍾乳洞があり、社務所で記帳すると入ることができます。
鍾乳洞の中では霊石や周囲が4mもある石柱などを見ることができます。

ビジュルヌメー御嶽

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
問い合わせ 0980-56-2256(今帰仁村経済課)
那覇空港から車で高速「許田」ICから国道58号線経由で約1時間40分

人類発祥の伝説がある古宇利島の聖地。
秋篠宮夫妻も子宝祈願のために訪れたといわれています。

シルミチュー霊場

沖縄県うるま市勝連比嘉
問い合わせ 098-965-5634(うるま市役所観光課)
那覇空港から車で約1時間50分

子供に恵まれない夫婦がこの洞窟を訪れた後、子供ができたという話から、生まれるという意味のシディーンと人という意味のチュが合わさってシルミチューと呼ばれるようになったそうです。

泡瀬ビジュル(泡瀬神社)

沖縄県沖縄市泡瀬2‐1
問い合わせ 098‐939‐4501
那覇空港から車で約50分

子宝の神様として多くの人が祈願に訪れます。
泡瀬のビジュル(霊石)は、陰陽一対の石体で神殿に祀られていなす。

[denwa][kodakara]