産後、乳腺炎に苦しまないために…

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

現在33歳、3歳の女の子と6歳の男の子をもつ専業主婦
です。

長男の妊娠中は、自分のために使える時間もたっぷり
あったので、妊娠初期は葉酸をのんだり、妊娠線が出
ないようにお風呂上がりにマタニティクリームを塗っ
たり、マタニティヨガに通ったりと模範的なマタニテ
ィライフを送っていました。

でも下の娘の妊娠中は、赤ちゃんがえりの激しい息子
の世話と日々の育児に終われて、妊娠中特に何の対策
も出来ずに過ごしていました。

一番後悔しているのは、妊娠中にマタニティ用のブラ
ジャーを着用しなかったこと。

二人目の妊娠中はさほどバストのサイズも変わらなか
ったため、普通のブラジャー(ノンワイヤー)を付けて
いました。

でもそのせいで、産後ひどい乳腺炎に悩まされたんで
す。

そもそも乳腺炎とは、乳腺でおっぱいが詰まることで
炎症を起こす病気。ひどい場合は40℃くらいの高熱が
でたり、乳腺の切開手術が必要なこともあります。

妊娠中に通常のブラジャーを付けていたことで、乳腺
を圧迫していたせいか、産後まもなくから娘が1歳を
過ぎて卒乳するまで何度もひどい乳腺炎に悩まされま
した。

特に二人目を妊娠しているときは、上の子のお世話で
手一杯になり、お腹の赤ちゃんのことや妊娠中の自分
の身体をいたわることが難しくなるもの。

ですが、産後のためにもせめて専用の下着は付けるべ
きだったと後悔しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です