【体験談】妊娠中の体重管理方法

大切な体重管理

妊娠中の体重管理は、すごく難しいです。
でも太りすぎると妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になったり、様々なトラブルの要因になったりするので、頑張らないといけません。
体重計

初期につらいつわりがあったり、ずっとつわりの続く人は、あまり体重管理についてうるさく言われた経験はないかもしれません。しかし初期のつわりが明けた後に、やっと食べられるようになった人は一気に体重管理が難しくなります。

食べつわり」といって食べてないと気持ち悪くなるタイプのつわりの人も体重管理は大変です。

妊娠中は太りやすい

私は初期のつわり明けからの食欲が大変でした。
食べすぎは良くないと思い、あまり食べないようにしていましたが、それでも検診のたびに「体重管理に気をつけてください」と言われるような状態でした。

体質が変わったのか、何を食べても体重が増えてしまうので毎日体重計に乗るのが苦痛でした。
しかし、体重管理をしないわけにはいかないので、仕方がなく毎日体重計に乗って記録をつけたもののです。

マタニティスポーツを取り入れる

特に妊娠後期の方になってくると中期以上に体重が増えやすく、体重管理がより一層大変に感じました。ここまでくると、食事管理以外にも運動を取り入れないとなかなか管理が難しい状態。
6a6d7adeda5ec065752ece8e7f3e9661_s
毎日天気がいい日はウォーキングをしたり、天気が悪い日は家の中でマタニティヨガをしたりと、いろいろやった思い出があります。

そのおかげか、ぎりぎりなんとか体重管理をすることができました。

今思えば、もっと頑張っておけば検診のときにうるさく言われなかったのかなと思いますが、無理のない程度にやるのがストレスもなく一番だと思うので、結果的にみれば正解だったんでしょう。

岐阜県 20代女性 Sさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です