妊娠中に妊娠線ができないようにケアをしっかりすればよかったです

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

妊娠が分かってから、妊娠線は絶対にできてほしくありませんでした。ネットやドラッグストアで妊娠線予防クリームを探して2種類ほど購入して使っていました。

クリームを塗れば100%妊娠線ができないとは限りませんが、やらないで後悔するよりやって後悔しようと思っていました。お腹が大きくなる前の妊娠初期から、毎日クリームを塗り続けていきましたが、私のお腹は他の妊婦さんより小さく、安定期~臨月になってもあまり大きくなりませんでした。赤ちゃん自体も小さめだったのもあるので、臨月も比較的身軽でした。

なので、お腹があまり大きくならないならそこまで妊娠線も目立たないんじゃないかと思うようになり、妊娠防止クリームも軽く表面が潤う程度しか塗らないようになってしまいました。妊娠後期に、妊娠線がとてもうっすら縦線一本できてしまいましたが、子供を産んだら消えてなくなるだろうと思っていました。

ここで油断したのがいけなかったのか、出産後しばらく時間が経っても、縦一本線の妊娠線は消えませんでした。この時に、とても薄い妊娠線でも、お腹が小さくてもしっかり入念にケアすればよかったと後悔しました。

毎日塗るのは面倒ですし大変ですが、妊娠線は絶対残したくない人は汗ばむ夏や寒くて肌を出すのがつらい冬でもしっかりお腹にクリームをたっぷり塗って保湿を続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です