妊娠後期の妊娠線には注意

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

初めての妊娠は分からないことばかりでした。幸いつわりも少なく、出産まで順調な妊婦生活を送っていましたが、一つだけ後悔したことが妊娠線予防です。

妊娠線については、名前だけは聞いたことがありましたが、実際に見たことがなかったので、あまり想像できず、ただ出来なければ良いなぐらいに思っていました。それでも、友人から妊娠線予防のオイルをもらったので、お風呂上りなど乾燥が気になる時に軽く塗っていました。冬だったこともありますが、妊娠中はいつも以上に肌が乾燥していました。
妊娠後期は春の終わりごろで、だんだんと暖かくなると同時にあまり丁寧にオイルを塗らなくなってしまいました。
今まで塗っていて妊娠線が出来ていなかったので安心していたのもあります。私は妊娠線が出来ない体質なんだと楽観視していました。
ところが、いざ出産してみると、お腹の下の方に紫色っぽいひび割れが…予定日前になると、一段とお腹が大きくなるのですが、その時に出来てしまったようです。お腹が大きすぎて、上から見ただけでは分からない位置でした。途中まで出来ていなかっただけに、妊娠線を見つけたときはショックでした。数年後には薄く目立たなくなってきますが、妊娠線予防のケアは予定日前まできちんとしておくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です