メンタル面が及ぼす妊娠への影響

心の影響

30代の女性です。
結婚時期が遅かったため,いわゆる高齢出産の年齢になってからの妊活でした。
一人目は妊娠初期に流産してしまい、その後力を入れて妊活に励みました。
仕事上ストレスが溜まることが多く友人に相談したところ、その友人も妊活中でストレスや体調面を考え仕事を辞めたとのことでした。
夫婦で話し合い、前回流産していることもあったため、やはり今は妊活に力を入れるべきだと思い切って仕事を辞めました。

規則正しい生活

まずは規則正しい生活することを徹底しました。
今までは休日になればダラダラと過ごしてしまっていたので、毎日同じ時間に起きて寝る、食事もきちんと3食摂る、1日30分程度のウォーキングを欠かさず行いました。
ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s
食事面にプラスして言うと、葉酸を妊娠前から服用すると良いと聞いたので葉酸を摂るようにしました。

心を楽にして妊活にのぞむ

あとは仕事をしていないのが申し訳ないという気持ちを、今は赤ちゃんのための体力作りが私の仕事と割り切って考えるようにしました。
夫婦間でも自然に任せるという気持ちで過ごしました。
すると気持ちも身体も徐々に楽になったというか、普段の何気ない生活も楽しく感じるようになりました。
ただ排卵日がバラバラだったため、排卵検査薬を使用しタイミングをとるようにしました。
以上の事を半年続けても妊娠しないようなら病院へ行こうと決めていましたが、ちょうど半年経った頃に無事妊娠することができました。
自身の経験から、やはりメンタル面での影響は大きかったと思います。
現在妊活中の方達の参考になればと思います。

東京都 30代女性 Sさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です