【体験談】妊活するなら、自分の体を大切にしてください。

命を授かるということ

妊娠は本当に奇跡だと言われています。

たったひとつの卵子と精子がひとつになる、そしてお母さんの体の中で大切に命を育む。

そんな命を育む母体を大切にする事がまず妊活には必要不可欠です。
お母さんとなるあなたは、まずストレスなどをためずにリラックスした気持ちで挑んでください。
ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

パートナーと歩む妊活

義理のご両親やまわりの人達で誰か心ない発言をする人がいたとしても、そんな言葉に心を沈ませる必要はありません。

自身自分の体を労り大切にし、パートナーの協力を得て共に妊活に励む、この事だけをしっかりと心に刻む事が大切です。

そして自分の体を妊娠へと導く努力も忘れないでくださいね!
体を温め、かかりつけのお医者様がいるのならその先生の指示をよく聞き、妊娠のタイミングを大切にして日々過ごすようにしてください。

今できることを

妊娠適齢期というものがあるとよく言われますよね?

確かに適した年齢というのはあるのかもしれませんが、あなたのお腹に赤ちゃんがやってきてくれたその時が、あなたの適齢期なんです。

その時を迎えるために、出来る限りの準備をして赤ちゃんを待ちましょう。

お酒を控え、タバコを吸っているのなら少し辞めてみませんか? この2つは赤ちゃんを妊娠にとっては天敵です。とくにタバコは身体を冷やして妊娠しにくいカラダになってしまいます。本当に赤ちゃんが欲しいなら出産するまでの間で構わないので禁酒・禁煙を頑張ってみましょう。

赤ちゃんはあなたの心と体の準備が整う、その時を待ってくれているのかもしれませんよ。

大阪府 40代女性 Mさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です