奈良県の子宝スポット

bad69532a58b421390f2f70e6782b2f9_s

奈良県にある子宝スポットを調べてみました。
全国にはいろいろな子宝に関するスポットがあります。
ジンクス的なものなのでしょうが、妊活に行き詰まったりした時などに、夫婦でドライブや旅行で神社に参拝してみたり、パワースポットに行って気分転換してみるのは決して悪いことではありません。
夫婦が楽しいことをしていると、赤ちゃんも楽しそうだなって思って二人の元へ来てくれるかもしれませんよ。
奈良県に観光に行って楽しんで、さらにパワーをもらっていい妊活をしてみませんか?

奈良県の観光

古都奈良は、世界文化遺産や国宝などがたくさんあり歴史を感じられる素晴らしい観光都市です。
神社は約2000社、お寺は1400カ所も存在しています。
東大寺の大仏、奈良公園、法隆寺、春日大社と見所は多く迷うほどです。
また、吉野山ロープウェイは国内で現役最古のロープウェイで、春は桜、秋は紅葉が美しくおすすめの場所です。

奈良県の子宝スポット

吉野水分神社

奈良県吉野郡吉野町吉野山
問い合わせ 03-3209-5265
近鉄吉野駅からロープウェイで山上駅下車 バスで奥千本口下車
奈良県屈指の子宝スポット。
水を司る農耕の神様・天之水分大神を主神とし、社殿は平成16年に世界遺産に登録されました。
農耕の神様ですが、今は「子守明神」と呼ばれ信仰されています。
子授けの神様として多くの方が参拝に訪れています。

春日大社 一言主神社

奈良県奈良市春日野町160
問い合わせ 0742-22-7788
JR近鉄奈良駅 バスで春日大社本殿行約10分 春日大社本殿下車
一言主神社は春日大社の境内の中にあるお社の一つ。
願い事を一つだけ、心を込めて願うとかなえてくれると言われています。
春日大社でも子授け祈願は受けられますので、一言主神社にもよって子宝祈願をするのがおすすめです。
春日大社は、世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群の一つで、パワースポットとしても有名です。

浄願寺

奈良県葛城市寺口1170
問い合わせ 0745-69-5601
近鉄橿原神宮前駅下車 タクシーで約20分
有名な子宝寺「浄願寺」は、海外からも参拝に訪れるほど人気のスポットです。
子宝に恵まれなかった文徳天皇が子宝祈願したところ、世継ぎである皇子が産まれたことから子授けのご利益があるとされています。
「御本尊の前で祈願すると子宝に恵まれる」と、全国からたくさんの方がご祈願にきています。
子授け祈願をされると、その後3年間は毎朝晩、住職が代わりに祈願してくれるそうです。
子授け祈願は、年間千数百組ほどの方がされているそうです。
祈願には事前予約が必要ですので、ご注意ください。

帯解寺

奈良県奈良市今市町734
問い合わせ 0742-61-3861
JR万葉まほろぼ線 帯解駅下車 徒歩約5分
帯解寺は日本でもかなり古く、一説では日本最古の子宝祈願の霊場ではないかと言われています。
1100年前、文徳天皇の皇后が子宝に恵まれずに大変悩んでいた際に、祖神春日明神のお告げにより、帯解子安地蔵菩薩にお祈りされたところ、のちの清和天皇である惟仁親王をめでたく授かったとのことです。
その後も、徳川家も二代将軍秀忠公、三代将軍家光公、四代将軍家綱公が子宝祈願されたそうです。
こちらでは、一週間にわたっておこなわれる秘伝の御祈祷をしてもらえるそうです。

飛鳥坐神社

奈良県高市郡 明日香村飛鳥707
問い合わせ 0744-54-2071
近鉄橿原線 橿原神宮前駅から奈良交通バス飛鳥大仏前下車 徒歩約3分
飛鳥坐神社は子授けの神様として、子宝や縁結び、商売繁盛のご利益があると信仰されています。
その歴史は大変古く、日本書紀にその存在が確認できるのではないかと言われています。
この飛鳥坐神社では奇祭と呼ばれる「おんだ祭」というものがあります。
毎年2月の第一日曜日にひらかれるこの祭りでは、天狗の面を着けた人たちが神社やその周辺に出現し暴れます。
青竹のササラで参拝客のお尻を叩いて回り、その暴れぶりが激しいほどその年は豊作になると言われています。
さらに天狗と、その妻のお多福により子孫繁栄を伝える劇が
おこなわれますが、子づくりをストレートに表現しているので、若い女性の方は赤面してしまうそうです。
夫婦和合のお祭りで、子宝に恵まれると言われています。

[denwa][kodakara]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です