【体験談】妊婦さん優先マークについて

妊婦への配慮

妊娠10ヶ月の間、妊娠期間中はどの時期も何かしらのトラブルは抱えていたものですが、しんどいことや辛いことは次々に変化しました。
f504c7138612568ab934d3e2ed41f631_s
初期の頃は、とにかくつわりが苦しかった。

中期になると、お腹が膨らんでくる違和感便秘

後期は大きなお腹を抱えての生活が大変でした。

妊娠中に感じたこと

その中でも私が困ったこと、それは妊婦優先マークについてです。
bdbc83a8b99dd72fdc2b53dff032bf99_s
電車の中にも優先座席がありますが、後期に入ると見た目にも妊婦とわかるので堂々と座れました。ただ、まだ見た目では妊婦と分からない時期に、優先座席に座るのには抵抗がありました。まだ若いのでお年寄りの方が近くにいると、「なんでお前が座ってるんだ」という目で見られているような気持ちになりました。

バスでも、駅にあるエレベーターでも同じ気持ちになりました。

また、買い物に行くと広い駐車場のところもありますが、後期に入ると少し歩くのも辛い時があります。なるべく近いところに車を停めたいのですが、障害者マークはあっても妊婦マークはないところがほとんど。

どんなに体調が悪くても、妊娠は障害でも病気でもないという世間の認識だからでしょうか。

病気でなくても健常者より不便を抱えていることに変わりはないので、もう少し積極的に妊婦さんを助けてあげられるマークや手助けが街に溢れてくれたらなと思います。

愛媛県 20代女性 Mさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です