卵子を老化させないための救世主は水素水かもしれない

卵子の数グラフ

卵子の数は産まれた時に持っている数から増えません。
新しく卵子が作られたり、細胞分裂によって増えることがないのです。
高齢出産は妊娠しにくかったり、産まれた子供に障害があったりするのは卵子が老化しているためにおこる弊害の場合が多いのです。
卵子は今あるものを状態の良い状態で維持するしかないのです。
では、卵子の老化はどうやったら阻止することができるのでしょうか?
卵子の老化に有効な方法をまとめてみました。

卵子の老化の原因は何?

卵子の数グラフ1

卵子が老化する大きな原因は、酸化ストレスだと言われています。
人は呼吸しないと生きていけません。
呼吸によって体内には活性酸素が生成されます。
活性酸素は、よいもの(善玉)と悪い(悪玉)ものがあり、善玉は体の中に入ってくる悪いものを排除してくれる働きをします。
悪玉活性酸素は細胞を攻撃して細胞の老化を促進させるとともに、いろいろな病気の元になってしまいます。
この悪玉活性酸素を排除する物質が「抗酸化物質」と呼ばれています。
たくさんある抗酸化物質の中でもいま注目されているのが水素です。
水素は活性酸素と結合して水になり、体の外に排除してくれるのです。

数ある抗酸化物質の中で水素が注目されている理由

水素の分子は分子の中でも最も小さい分子です。
他の抗酸化物質が届かないところまで浸透してくれて活性酸素を排除してくれるのです。

しかも、活性酸素と結合した後に体内に蓄積することなく、体に無害な水となって体外に排出されるため体への悪い影響がない奇跡の抗酸化物質なのです。
抗酸化物質イメージ
通常は血流にのって運ばれる抗酸化物質ですが、水素に関しては血流に乗る必要がなく、細胞の中の細胞核まで到達します
ということは、体の奥にある卵子を攻撃する活性酸素を水素は除去してくれるのです。
浸透イメージ

さらに、水素は有益な善玉活性酸素を排除することなく、細胞を老化させる悪玉活性酸素だけを排除してくれるという論文も発表されています。

水素はどうやって摂ればいいの?

水素は様々な方法で摂取することができます。
一番手軽な方法は水素が溶け込んだ水を飲むという方法です。
水素水って聞いたことないですか?
いま、水素の力が注目されていて様々な水素水が販売されています。

水素水を摂る上で注意しておくべきこと

先ほど説明したように水素は最も小さい物質なので、保管の容器や水素水を生成してからの期間などで水から水素が抜けてしまうのです

きちんとしたメーカーさんは受注生産で注文が入ってから水素水を生成して、出荷しています。ドラックストアなどで売られている水素水もありますが、製造された日にちや、なるべく水素が抜けない容器なのかどうか、注意が必要です。

飲むタイプの水素水の場合

4fe50f5fef5baa3cb18537605eaec4e9_m

飲むタイプの水素水で一番水素の濃度が濃いのが、自分で水素を発生させるタイプのものです。
一般的に水への水素の溶解限界(一番水素の濃度が濃い)は1.6ppmと言われています。

これがメーカーによって差がありますが、水素水の商品となり、出荷時には0.8〜3.0ppmくらいまで水素濃度が落ちています。つまり、製造から時間がたてば立つほど水素がほとんど入っていないのです。

しかし、水素水を自分で作成するタイプの場合、気圧を変えて水素を水に溶けこませることで、更に多くの水素を水の中に閉じ込めることができ、多いもので7.0ppmというものもあります。

しかもこのタイプの場合、自分で好きなタイミングで生成するものなので、出来たてのフレッシュで濃度が濃い水素水を飲むことができるのでオススメです。

おすすめの水素水生成キット

aquela-アキュエラ-水素濃度7.0ppm

水素水サーバータイプの場合

家族で水素水を飲みたい場合は、水素水を作ることができる水素水サーバーが初期コストはかかりますが、ランニングコスト的にはお得になってきます。

水素水作成タイプのサーバーであれば、出来立ての水素水をいつでも飲むことができるので、体内に多くの水素を摂取することができ、効率よく水素を採るのに非常に向いているといえるのです。

おすすめの水素水作成サーバー

MAGICPOT

水素水作成サーバーは、通常10万円以上の高額初期費用が必要なのですが、MAGICPOTは35,000円と格安で販売されています。

女性の妊活だけでなく、男性の不妊症改善にも水素はいい影響を与えるということが、最新の研究でも明らかにされているので、ベビ待ちカップルは男女2人で水素水を飲んでいると効果的です。

しかし、ドリンクタイプは保存がききませんし、二人分で買い続けると意外と高価です。

2人で継続して水素水を飲んだり、長く水素水摂取を続けるのであれば、初期費用がかかってもサーバータイプを使うことが結果的に安くなります。

おすすめのアルミパウチ水素水

 

アルミパウチ式の水素水は、手軽に始められて、どこにでも持ち歩きができ飲むことができるので、水素水が初めての方や、家の外でも水素水を飲みたいという方におすすめです。

水素は体内に蓄積されないので、摂り続けることが必要ですが、アルミパウチ式のトラストウォーターのおすすめポイントとしては、完全に特殊なアルミパウチで密封することによって、水素の流出を極限まで減らし、水素濃度の高い状態を維持しているということです。

また、普通に飲んでも美味しい名水の採水地から原料の水を採水しているため、味がいいということもポイントが高いです。

水素を摂取する際の注意点

水素を摂取することで注意しておかなければいけないことがもう一つあります。水素は無味無臭なので、摂取している実感が無いということです。また、水素の効果は体内で起こっている反応なので、短期間では激的な効果を得ることが難しいということです。

実感がなかったり、短期間で効果が見られないとなかなか続けることが難しいと思います。しかし、人によっては激的な効果がある場合もあるようで、タレントでファッションアイコンのGENKINGさんは、お酒を飲んだあとに水素水を飲むと二日酔いしないとTVで水素水の体験談を説明していました。

また、水素の効力は医学的にも実証されており、現段階でも研究がどんどん進んでいっています。ベビ待ちの方はぜひ信じて飲み続けてほしいものです。

水素水は卵子だけでなく精子の状態改善にも効果がある

ここまでは主に卵子に効果があるとお伝えしてきましたが、もちろん卵子だけに限らず男性の精子にも効果があることをご紹介します。

妊活にとって精子の運動性は重要で、受精率に多大な影響を与えます。

精子の運動能力は、精子自体の奇形や酸化ストレス等々によって低下してしまいますが、この低運動性の精子に対しても水素の力で改善が見込まれるということが、最近の研究でわかってきました。

つまり不妊に悩む方は、夫婦で水素水を摂るようにしたら妊娠の可能性が高くなると言えるでしょう。

二人で水素を取る場合は、上のほうで紹介したサーバータイプか、水素風呂タイプがランニングコストが高いのでオススメですよ。

体の中に蓄積しない水素

水素の分子は細胞よりも小さいので他の抗酸化物質が届かないところにまで浸透してくれます。

肌のシミ・シワなどにも効果があり、水素を積極的に摂ることはアンチエイジン効果が大きいと言えるでしょう。

ただし、水素は体の中に蓄えられず、すぐに排出されてしまうので常に摂取する必要があります。

また、他の抗酸化物質と違って蓄積しません。これは活性酸素と結合した水素は水となり、体外へ排出されるからです。

つまり、体の中に無駄なものとして蓄積されない水素は抗酸化物質としてとても優秀なのです。

まとめ

水素を摂取することによって、卵子老化を防ぐ可能性が高いようです。
しかし、水素水などを摂取しても、水素水の効果を実感するのはなかなか難しいので、効果を信じて続けることが大切です。

また、精子の運動能力を改善させるのにも水素の力が有効です。

万病の元である活性酸素を体内から排除してくれる抗酸化物質の中で水素が一番分子サイズが小さいので、体の奥底まで浸透してくれるという特徴もあります。

さらに、他の抗酸化物質と違って、体内に蓄積されないでの摂り続けなければいけないが、逆に不要なものが体に堪らないので安心して摂る事ができます。

ぜひアナタも水素水を試して不妊状態に終止符を打ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です