【体験談】ものを散らかす子供に片付けを教える方法

片付けない子供

子供は本当に良く散らかします。
絵本を読んでいたかと思ったら、お絵描きを始めて、またすぐに別のおもちゃで遊び始めたりします。
今遊んでいるものを元の場所に戻さずに他の遊びを始めるので、部屋は1時間もたたないうちにごちゃごちゃになってしまいます。
片付け

きちんと片付けさせようと、毎日ガミガミ叱ってばかりでした。
そのうちに「もういいや」と片付けを教えるのを諦めてしまったり、時間がかかるから私が片付けたり。

「全部捨てちゃうよ!」と脅かすような言葉を使ってしまって、後で自己嫌悪に陥ったりすることも度々ありました。

ところが、どんなに毎日私が注意しても、子供はやっぱり片付けません。そこで、口で注意するだけでなくいろいろな方法を試してみることにしました。そのおかげで最近、少しずつですが子供が片付けるようになってきました。

私が試してみた方法をご紹介します。

試してみた方法

ちょっと大変ですが、部屋の模様替えをします。ポイントとしては使う場所としまう場所をできるだけ近くするということです。子供が絵本を読む場所の近くに、本棚を置きます。
おもちゃも同様に、遊ぶ場所の近くにおもちゃを片付ける場所を作ります。
今思えば部屋のレイアウトを考える時に、片付けやすさというものを考慮していなかったのが良くなかったと思います。
子供は片付けられないのではなくて、片付けしづらかっただけなのかもしれません。
おもちゃを入れる場所も、なるべく入れやすいようにしてみました。

親も一緒に片付ける

あとは、なるべく私も一緒に片付けるようにしました。
口で「片付けなさい」と言うよりも、毎日根気よく一緒に片付けているのが良かったようです。
片付けるとスッキリして気持ちいいと言うことが分かって、子供も少しですが自分から片付けるようになってきたので嬉しいです。

熊本県 30代女性 Yさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です