生理不順とイライラを改善する「加味逍遥散」

e84295f9c33f80c5d67d10c0ad399137_s

漢方薬は妊娠しやすい体を作るために、妊活に取り入れるカップルが増えています。そんなかんぽ役の中でも「加味逍遥散」は女性特有の諸症状に良く効く漢方薬として有名です。

加味逍遥散は、生理不順・更年期障害・不眠症・冷え症・疲れやすいといった症状や体質の方に用いられています。イライラや不安などの症状も改善しますので、体と心の調子を整えることができます。

不妊の原因ははっきりと解明できない場合も多くありますが、漢方薬によって妊娠しにくい体を妊娠しやすい体に改善していくことで不妊症を治療することができます。

そんな加味逍遥散の成分や作用、服用に向いている体質などについてまとめてみました。

漢方薬は妊活に有効?

漢方薬とは、中国で発達し日本独自の発展をしてきた伝統の東洋医学のことです。東洋医学では、体全体の調和を重視し、人間が本来持っている自然治癒力を高めるようにします。

妊活でいえば、女性は妊娠しやすい体に、男性は精子の状態が改善するように、体全体を整えてくるので原因が分からない不妊にも有効的に対処します。

つまり、漢方薬は妊活のための体質改善に最適なのです。

ただし、東洋医学は一人一人の体質にあったさまざまな漢方薬を処方しますので、薬によっては服用が向いている方と、服用を避けたほうが良い体質の方がいるので自分で安易に取り入れるには危険性が高く注意が必要です。

必ず漢方薬の専門店で、漢方薬に詳しい薬剤師に相談の上で服用されてください。

加味逍遥散の成分は?

加味逍遥散は、柴胡・芍薬・蒼朮か白朮・当帰・茯苓・山梔子・牡丹皮・甘草・生姜(しょうきょう)・薄荷(はっか)10種類の天然由来の生薬が含まれていて、主薬は柴胡・当帰・芍薬です。

加味逍遥散の作用は?

加味逍遥散は、生理不順・生理痛・更年期障害・不眠・イライラ・不安・頭痛・めまい・上半身ののぼせ・下半身の冷え・肩こり・便秘などの症状がある体質の方に有効な漢方薬です。
また不定愁訴(原因がはっきり分からないけど、どこか体や心の不調がある状態)が多い方にも有効でもちいられる漢方薬です。

柴胡は、上半身ののぼせと肝機能障害を改善します。
上半身がのぼせているということは「冷えのぼせ」と言われ、上半身の血流が良くなっているのですが、下半身は血流が悪い状態であり心臓に負担がかかる状態です。
下半身の冷えは子宮も冷えている状態なので、不妊の原因となってしまいます。
白朮と茯苓は利尿効果があり、生姜は胃腸を丈夫にします。
薄荷は鎮静効果があり、牡丹皮は血液が滞るのを改善します。

著しく胃腸が弱い方・食欲不振・吐き気のあるような方は服用を控えてください。
体質に合わない漢方薬を服用すると、症状が悪化する場合がありますので注意が必要です。

まとめ

加味逍遥散は、自律神経やホルモンバランスを正しく整え生理不順や冷えのぼせを改善します。
また不眠や不安、いらいらなどの精神症状も改善します。
体と心の不調を整えて、妊娠しやすい体質に改善することによって不妊症克服を目指します。
加味逍遥散は妊娠を希望する女性にお勧めな漢方薬です。

※漢方薬は一人一人の体質に合わせての服用が大切です。服用の際には専門の薬剤師に必ず相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です