【体験談】授乳と寝かしつけが1番大変だった

初めての育児はわからないことだらけ

私は三児の母ですが、育児で一番大変だったのは、やっぱり初めての子どもである長女が赤ちゃんの時です。

授乳、オムツ替え、沐浴に寝かしつけ、なにもかもが初めての経験で、なにをするにも怖々とやっていた覚えがあります。
中でも特に授乳と寝かしつけに苦労しました。

育児書と現実は全然違う

「赤ちゃんはだいたい3時間おきにオッパイを欲しがるから、赤ちゃんが寝ている間はお母さんも休みましょう」と育児本で読んだ情報を信じていた私は、実際に赤ちゃんのお世話をして「そんなの嘘だ~!」と叫びたくなりました。

まず、おとなしいのはオッパイを飲んでいる時だけ。
ウトウトしてきたなぁ~と思って乳首を離すとまた泣く。
そしてまたオッパイ…。
さらに、私はその頃ミルクではなく、できれば完全母乳で育てたい!となぜか頑なに思っていて、でもミルクと違って母乳だと赤ちゃんがどれだけ飲んだかわからないので、スケール(体重計)をレンタルして授乳後に毎回測っていました。せっかくオッパイを飲んで寝たのにスケールに乗せるからまた起きてしまったり。
あとは授乳後にゲップをさせないと寝かせられないと思っていて、縦抱きにして背中をトントンするとまた起きてしまったり、さらにゲップと一緒にお乳を吐いてしまって着替えさせたり…。
そんなこんなで結局抱っこしてユラユラしてやっと寝た!と思ったら、あっという間に3時間くらい過ぎていて、またすぐ次の授乳の泣きが始まり、それが一日中エンドレスで他のことが全然出来ない日々が続きました。

マニュアル通りにやりすぎるよりも…

今思えば赤ちゃんのお世話をきちんとしなくちゃ!と必死で、マニュアル通りにやりすぎていました。授乳やオムツ替えの記録も毎回つけて頑張っていましたが、その時間休めば良かったと思います。

もっと気を楽にして、赤ちゃんも寝たら無理にゲップさせたりせずにそっと寝かせてあげたり、体重増加もそこまで気にしなくても健康なら大丈夫、と大らかな気持ちでいることが大切だと思います。
あと、ミルクの方が腹持ちがよく、良く寝てくれるので、母乳にこだわらずもっと早くミルクをあげてたら良かったなぁ~と思いました。

3人育ててみて、育児にこれが正解!というのはないので、とにかくお母さんが体をこわさないよう、楽なやり方を見つけていくのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です