育児書は生まれる前に

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

私が産後思ったことは妊娠中に育児書など本を読んでおけば良かったと思いました。

理由は産後とにかく時間が取れないからです。産後分からないことや困ったことがあると育児書を読んで勉強したかったのですが、読む時間がありません。昼夜関係なく授乳やオムツ替えに追われ、ゆっくり本を読んでる暇はありませんでした。

私は里帰り出産で、産後しばらく家にこもっている私の暇つぶしに母が育児書を何冊か買ってきてくれました。母乳育児に関する本や、赤ちゃんの発育に関する本など気になることが沢山あったので読みたかったのですがそんな暇がなくて…。

息子はあまり長時間寝ないタイプで、起きてる間はほぼ泣いているような子でしたので全く読む時間が取れませんでした。結局里帰り中は読むことができず、自宅に本を持ち帰りやっと読めたのは息子が生後3ヶ月になる頃でした。

育児書に限らず産後、本を読む時間は中々取れません。夫に子どもを見てもらうくらいしないと、ゆっくり1人で本を読めませんからね。

今は面白い育児書も多く、事前に育児書を読んでおくことで産後の生活もイメージしやすいと思います。産休中など時間が取れるときに育児書など本を読んでおくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です