北海道の子宝スポット

北海道にある子宝スポットを調べてみました。
全国にはいろいろな子宝に関するスポットがあります。
ジンクス的なものなのでしょうが、妊活に行き詰まったりした時などに、夫婦でドライブや旅行で神社に参拝してみたり、パワースポットに行って気分転換してみるのは決して悪いことではありません。

夫婦が楽しいことをしていると、赤ちゃんも楽しそうだなって思って二人の元へ来てくれるかもしれませんよ。

北海道に観光に行って楽しんで、さらにパワーをもらっていい妊活をしてみませんか?

北海道の観光

北海道は四方を海に囲まれた大きな島です。
その影響で、地域ごとに気候や地形、景観が大きく異なります。
近年は海外からの観光客も急増しており、道内各地に外国人観光客をもてなすためのサービスや観光施設が充実しているのも、北海道の大きな特徴です。

北海道の子宝スポット

天狗山・鼻なで天狗さん

北海道小樽市最上 天狗山山頂
問い合わせ 0134-33-7381(小樽天狗山ロープーウェイ)
中央バス「天狗山ロープウエイ」下車・ロープウエイ所要時間4分

天狗は古くから魔力を持ち、高くて赤い大きな鼻に触れることで「魔よけ」や「願いごと」が叶うといわれています。
この鼻なで天狗さんは、2000年に21世紀の飛翔躍進を願って願望達成などの道しるべにしてもらおうということで設置されたそうです。
願いごとによって鼻のなで方が違っていて、鼻の先を優しくなでると子宝、安産の願いが叶うそうです。

北海道神宮

北海道札幌市中央区南2条東3丁目
問い合わせ 011-211-1084
地下鉄東西線バスセンター駅前6番出口より徒歩3分

明治時代「札幌神社(現:北海道神宮)」の遙拝所として創建された由緒正しい神社。
左側の狛犬はかわいい子犬を連れており、子授けのご利益があるとされ人気になりました。

札幌諏訪神社

北海道札幌市東区北12条東1丁目1-10
問い合わせ 011-711-0960
地下鉄東豊線北13条東駅2番出口より徒歩3分

札幌諏訪神社の御祭神は建御名方命(タケミナカタノミコト)、八坂刀売命(ヤサカトメノミコト)と呼ばれる夫婦の神様です。
両御祭神は御子神を22柱も設けられたそうです。
このことに由来し、御両祭神は子授け・安産・縁結び等の神様として信仰されるようになったのです。

子授地蔵

北海道浦河郡浦河町字東栄99
問い合わせ 0146-26-9014
JR荻伏駅より車で5分

浦河町東栄地区の国道わきにひっそりとたたずむお地蔵さん。
赤ん坊を抱き横にも子供を連れた、お地蔵さんの頭を三回撫でて子授けを祈るとご利益があると言われています。
地元の人がご利益に預かったという話を、直木賞作家 佐藤愛子が、「日当りの椅子」で紹介されたことから知られるようになり、全国からも訪れる人がいます。

弁天島

北海道古宇郡泊村大字興志内村字茂岩
岩内駅からバスで30分

アイヌの娘がかなわぬ恋を実らせるため毎日歩いて通いつめ、願いがかなって酋長の息子と結婚したとされる伝説が残っている島。
この弁天島は、その島自体が子宝スポットとして知られており、子宝や良縁を求る女性が祈願に訪れるようになっています。

[denwa][kodakara]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です