自分に合った腹帯選びの大切さ

先輩ママの経験談として、妊娠中にやっておけばよかったと思うことを教えてください

4歳違いで男の子2人を妊娠、出産しました。
ちょうど秋頃の出産だったので、妊娠安定期の頃は春から夏の気温が高くなる時期でした。
腹帯をいただいていたのですが、巻いていたのは最初の頃だけで、ぐるぐると巻いていく作業が大変だったのと、蒸れて汗が出てきて暑いので、腹帯を付けなくなりました。
着脱しやすいガードルタイプのものも用意していましたが、結構締め付けられる感じがして、ほとんど使用していませんでした。
母からは、「腹帯した方がいいよー。ちゃんと巻いておかないとお腹が大きくなりすぎて大変だよ。」とよく言われていましたが、「昔の風習からきていることなんじゃないの?巻かなくても大丈夫でしょ〜。」と母からのアドバイスを軽く聞き流していました。
妊娠中はつわりも全く無かったので食欲旺盛で、お腹の子どもにも栄養をと思って2人分の量を食べていました。
体重はトータル10kg増です。
案の定、子どもは約3800gあるジャンボベビーだったので、陣痛、出産までに2日ぐらいかかり大変なお産になってしまいました。
今考えてみると色々なタイプの腹帯があるので、自分に合ったものを見つけて、妊娠中はつけておいた方が良かったなぁと思います。
そのことで負担がきやすい腰も支えてくれますし、お腹が安定するのでラクに動けます。
冬の寒い時にマタニティライフを送る方々は冷え防止にもなりますしね。
締め付けすぎるのは、母体にも胎児にも影響することがあるので気をつけないといけません。
でも自分が付けていてラクに感じる腹帯があれば付けておいた方がよかったと思いました。
またそれと同時に、食べ過ぎには注意しながら、無理のない範囲でマタニティストレッチをやって身体を柔軟にしておくことも必要だったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です