【体験談】妊活だけの生活にならないように

妊活中に陥りがちな夫婦間のトラブル

私は2度流産してしまった経験があり、その後なかなか妊娠できなかったので、とにかく赤ちゃんが欲しいという気持ちでいっぱいでした。

当然、婦人科も受診しましたが、特に問題はないということでタイミング法のために通院していました。そして、妊娠に良いと言われる情報を、とにかく調べまくっていたのです。
a30cfbd2b53d1c076f5c8d7da611c5f1_s
サプリメントや食事、運動など、どんどんやれることを増やしていきました。

エスカレートに注意

しかもそれが自分だけにとどまらず、夫にも強要するようになってきて、いつしか妊娠のための生活になっていました。

生理周期前半はハラハラしながら排卵を待ち、そして排卵日を過ぎれば妊娠できたかどうかに気をとられ、そして妊娠できずに生理が来てしまうと、がっかりする。

こんな1ヶ月の繰り返しでした。

そんな生活だと当然夫との温度差が生まれてきて、よく喧嘩になりました。
63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s
かなり険悪になり、「もう妊娠どころではない!」と思うような本末転倒の時期もあり、さすがに「これではいけない」と我に返りました。

妊活中は頑張り過ぎに注意!

それからは気分転換にパートを始め、妊活も食事を気をつけることくらいに留めて、夫の前ではあまり妊娠の話題をしないことにしました。そうやって過ごしていたら、4ヶ月目に妊娠していたのです。

私も経験から、妊娠するために一生懸命になりすぎてしまうことは痛いほどよくわかります。
でもその「妊娠しなきゃ」という強い思いがストレスになって、悪い影響を与えているのでしょう。ですから、あえて気を抜くような時間を作ったら、かえってよい結果につながることもあると思います。

私は頑張り過ぎない妊活を応援したいです。

東京都 40代女性 Kさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です