福島県の子宝スポット

福島県にある子宝スポットを調べてみました。
全国にはいろいろな子宝に関するスポットがあります。
ジンクス的なものなのでしょうが、妊活に行き詰まったりした時などに、夫婦でドライブや旅行で神社に参拝してみたり、パワースポットに行って気分転換してみるのは決して悪いことではありません。

夫婦が楽しいことをしていると、赤ちゃんも楽しそうだなって思って二人の元へ来てくれるかもしれませんよ。

福島県に観光に行って楽しんで、さらにパワーをもらっていい妊活をしてみませんか?

福島県の観光

福島県は「うつくしま、ふくしま。」のキャッチコピーで有名である。
会津若松や磐梯山、猪苗代湖といった自然豊かな観光地があり冬にはスキーも楽しめる。
猪苗代には黄熱病や梅毒等の研究で知られる野口英世の生家がある。

福島県の子宝スポット

萬寿神社

福島県郡山市朝日1-13-5
問い合わせ 024-922-5533
JR郡山駅
福島交通バス約10分。郡山市役所前下車、徒歩2分

萬(よろず)の寿(ことぶき)の意味を持ち、縁結びの神様として親しまれている神社です。
良縁に恵まれ、子宝、家内安全、長寿へと導いてくださいます。
境内には、お饅頭の形をした自然石「願掛け萬寿石」があり、願い事を聞き届けてくれる願掛けの石として親しまれております。

真坂農村公園 取上石

福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字真坂地内
JR水郡線 磐城棚倉駅より車20分

高さ五メートル、幅四メートルの自然石の大石は、村の人から取上石と呼ばれるようになり、子どものできない夫婦は、二人そろって酒で大石を洗うと、子どもができると言われるようになりました。
また、お産の前に取上石をさすると、難産からのがれられるとも言われるようになりました。

粟野地蔵尊

福島県伊達郡梁川町大字粟野字堂内22
問い合わせ 024-577-7960
阿武隈急行「梁川駅」から徒歩で20分

弘法大師にまつわる伝説のある寺で縁結び子授け子育て延命地蔵として知られています。

普門山 弘安寺 中田観音

福島県大沼郡会津美里町大字米田字堂ノ後甲147
問い合わせ 0242-78-2131
JR只見線
会津若松駅–根岸駅およそ35分
根岸駅から徒歩およそ5分

大正時代に東宮妃殿下の安産を祈念して御嘉納になったことから「安産の守り観音」としても有名になる。
大正14年12月東宮妃殿下が無事ご安産された時、東宮大夫伯爵より御礼状が届いたという。
安産のお守りを身につけていると無事出産することができるといわれている。

[denwa][kodakara]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です